Hello!Childminder-【訪問保育&託児ルームami】澁澤 眞美子さん

ハロー!チャイルドマインダー
キャリアセンター会員として様々な場で活躍するインディペンデント・チャイルドマインダーのご紹介です!
 

「目の前のお子さまの、この瞬間の幸せのために私のできることをする」

訪問保育&託児ルームami 澁澤 眞美子さん

家庭的保育(在宅型/訪問型)

活動:2015年~
活動エリア:関東
営業日:年中無休(休業日は都度お知らせ)

訪問レポート

【これまでの道のり】
 幼稚園教諭、保育士資格を取得しており長年働いてきましたが、この経験を生かして自分のペースで保育をしてみたいと思い、独立を考えました。その際、独立開業に必要な保険や自治体監査に対する備えのノウハウを個人で確保する街はないかと模索するうちに、NCMA,Japanのチャイルドマインダー開業支援の仕組みにたどり着きました。
 そこでビジネスとしての案内役を得ることができ、ようやく自分の保育ができる環境を整えることができました。



【モットーは「マンツーマン保育」】
 かねてより個人的にシッターをしていた3人兄弟のご家庭のつながりから、同じ幼稚園のお友達をご紹介いただき、そのつながりが今現在まで続いているほか、品川区の認可外保育施設としてHPに掲載されたことから、特に営業アプローチを行うことなくお電話がかかってくるようになりました。
 またNCMA,Japan主催のチャイルドマインダー交流会でもお客様をご紹介いただき、それからはずっとお仕事がつながっています。
 保育に関しては「マンツーマン保育」をモットーに、多くの人とのつながりを増やしていくよりも「一つ一つのご家庭と長いつながりを築いていくことを大切」にしているので、今の環境はちょうどよい集客ができていると感じています。


【ご家庭の子育て方針に沿った保育を心がける】
 チャイルドマインダーは「少人数の子どもを一人で保育することを目的とする資格」と私はとらえています。実際にはそういった働き方を考える人のほかにも、ビジネスとしての保育施設の開業を目指して資格を取得される方も多いかと思います。そのため、いつしか本来の「チャイルドマインダーとは」というところから、逸れていってしまう方もいるかもしれません。それはこの「チャイルドマインダーの資格を何のために取るか」というスタートラインによって、人それぞれ目的も異なるからだと思います。
 私は当初、ビジネスを整える手段としてチャイルドマインダーの資格を取得しました。そして実際に学んでいくうちに「マンツーマン保育で大切にすることは何か」ということをより明確に理解できるようになったと感じています。それは少人数保育であっても、ともすると忘れがちな「ご家庭の子育て方針に沿っていること」です。ただ実際に施設を構えると、施設の規定に従ってもらうことのほうが多くなってしまうこともあり、簡単なことではないと感じています。


【すべてにやさしい環境づくりを目指して】
 自分自身の保育により磨きをかけるため常に勉強し続けていきたい、お預かりするお子様にとって最適、最高の保育を提供できるチャイルドマインダーとして、常に成長し続けていきたいと考えています。
 身体が続くまで保育を続けていきたいので、心と身体の余裕を忘れず、すべてにやさしい環境づくりを心がけています。


【チャイルドマインダーを目指す方へアドバイス】
 「開業支援のノウハウを知るため」「一人一人に向き合う保育のスキルを身に着けるため」目的は人それぞれ異なり、自由だと思います。ただ社会におけるチャイルドマインダーという職業全体の信頼を高めていくためにも、本来のチャイルドマインダーの在り方について、きちんと知っておくことがとても大切なことだと思います。

(公開2018年8月)

【活躍チャイルドマインダー】一覧に戻る→